サエルのCCクリーム

※画像は、サエル公式サイトからお借りしました。

 

サエルには、洗顔料などはありませんが

CCクリームが発売されています。

 

ん?BBじゃなくてCC?と思い方もいるかも。

現に、私もあれ?BBとCCどう違うの?としばし混乱しました。

 

所説ありますが、

BBクリームは肌色補正という意味合いが強く、せっけんで落ちるものがおおいようです。

CCクリームは肌色をカバーする要素が高いので、BBクリームより色が濃い目。

ファンデーションがわりに使え、メイク落としが必要なものがおおいそうです。

 

サエルから出ているのはCCクリーム。

私もせっけんで落とそうとしましたが、水分をはじいてしまってうまく落とせませんでした。

ファンデーションと同じ感覚で、メイククレンジングを使った方がいいでしょう。

 

サエルのCCクリームは一種類のみです。

色味のバリエーションは無いので、お手持ちのファンデーションやパウダーで自分の肌に合わせればいいと思います。

敏感肌専門のディセンシアが作ったコスメだけあって、CCクリームもしっとり保湿しながらお肌を美しく見せてくれます。

サエルのCCクリームには、「ロングライティング設計」という技術が使われていて、一日中透明感溢れるお肌を演出してくれるとか。

このロングライティング設計は、二つの小さな球体を配合し、光の反射を利用してくすみの目立たない美肌を作ってくれるそうです。

サエルのCCクリームは、日焼け止めとしても使えます。

SPFは50+、PA++++です。

SPFが50で、PAのプラスもいっぱいついているので、紫外線防止パワーは最強レベルです。

初夏から秋まで、紫外線量が最も多くなる時期ですし、夏はアウトドア真っ盛りのシーズンですもんね。

サエルのCCクリームなら、野外のレジャーも余裕ですね。

汗などで流れてしまったら付け直すことが推奨されていますが、もともとのポテンシャルは高そうです。

CCクリームは、チューブタイプで使い切りです。

サエルの他のアイテムのようにリフィルはありません。

ファンデーションがわりに使えたら、肌をいたわりながら美肌効果も期待出来てとっても便利なアイテムとなりそうですね。