サエル saeruの化粧水

※画像は、サエルの公式サイトからお借りしました。

サエルの化粧水、リニューアル前から人気の様ですね。

私は、リニューアル前のサエルは知らないので、比較はできないのですが、

新しくなったサエルの化粧水は、サラサラというよりはしっとり系のローションです。

ローションでは珍しく、セラミドも配合されています。

セラミドは、どちらかと言うとクリームや美容液に配合されていることが多いイメージです。

サエルに入っているセラミドは、普通のセラミドじゃないんですよ!

サエルのセラミドは、「セラミドナノスフィア」という名前がついていて、

大きさが、普通のセラミドの20分の1なんだそうです。

サイズが小さいと、肌への浸透もいいそうです。

 

セラミドにも種類があるって知ってましたか?

分かりやすく言ってしまうと

 

●安いセラミドと

●高いセラミドです。

 

安いセラミドは、科学的に作られたセラミドですが、高いセラミドはヒトと同じタイプのセラミドです。

人と同じタイプのセラミドの方が、肌なじみが良く、効果も期待できるそうです。

基礎化粧品は毎日使うアイテムなだけだけに、コスパも求められますが、

セラミドに関して言えば、ある程度価格のするものの方がセラミドのメリットを受けられそう。

人型のセラミドには、セラミド2、とか3、など数字が付いているので、成分表示で確かめてみて下さいね。

 

さて、話をサエルの化粧水に戻しまして・・・

サエルの化粧水には浸透の高いグリセリンも配合されています。

この「高浸透グリセリン」は、高い保湿力も特徴です。

 

敏感肌は保湿が命。

お肌のバリア機能が乱れた肌には、なんといっても保湿が大事ですよね。

サエルの化粧水は、保湿をしながら美白ができるので、とってもおススメです。

浸透の良さも、一度試してみる価値アリです!