サエルの返金保証

※画像はサエル公式サイトからお借りしました。

 

化粧品の返金保証って聞いたことがありますか?

 

私は、ネットで化粧品検索するのが結構好きなので、いろいろ見てるんですが、

「合わなかったら返品・返金が可能です」

という保証がついているコスメを見かけることが多くなりました。

 

返金保証がついているのは、大概がネット通販のコスメですね。

店頭で売っているコスメと違って、通販コスメは手に取って試すことができないし、サンプルもない場合が多いです。

そういう不利な立場を奪回するために、まずは気軽に試してもらって

不都合があれば返金しますよ、というシステムにしているのだと思います。

 

一般のドラッグストア(マツモトキヨシ、サンドラッグ、ツルハ、スギ薬局、ウェルパークなどなど)で売っているコスメは基本的に開封していたら返品できないですよね。

医薬品なので、返品不可としている処もあります。

通販コスメがだんだん人気になってきているので、一般店舗の売り上げも変化が出てきてるんじゃないかって思います。

 

自分の周りを見回してみると、基礎化粧品は店頭派か通販派かに分かれますね。

ドラッグストアで買っている人はドラッグストアで買い続けてます。

一度でも通販コスメを試した事のある人は、ネットでの購入にハードルがないせいか、色々なものを試している傾向にあると思います。

今は靴も通販で売れる時代ですからね。

昔は、試着なしで靴を買うなんて考えられませんでしたが。

そうそう、アマゾンでも「その日に届くサービス」が人気のようです。

みんな買い物に行くのがめんどくさいんでしょうか?

10年若かったら、買い物がめんどくさいなんて思わなかったかもしれません。

今は、都心に住んでいないので、買い物に出るのも億劫に感じることが多いです。

何か1つの物を買いに行くのに、お店に出向くのって時間と体力の無駄って感じてしまいます。

そうやって運動不足になっていくのでしょうか?

 

だいぶ話が横にそれましたが・・・

サエルにも返金保証がついています。

実際にこの制度を利用している人がいて、返金処理も嫌な想いをせずに済んだみたいです。

合わないで残ったコスメは捨てるしかないし、なかなか人にあげるという事もできないですから、返品という方法はベストだと思います!

通販コスメは、こういった保証がついていると一層利用しやすいですよね。

家まで届くのもとっても便利でワクワクします。

みなさんも、楽しいコスメライフを送ってくださいね!

 

サエルの口コミが気になる

※画像は、サエルの公式サイトからお借りしました。

サエルは、インスタでも続々紹介されているみたいです。

 

敏感肌用美白コスメの「サエル

敏感肌専用のディセンシアから発売されています。

 

ディセンシアという化粧品メーカーは、

ポーラの80年以上にものぼる研究データをもとに、

敏感肌用の基礎化粧品を製造販売しています。

研究開発から販売まですべて一社で行っているのは珍しいそうですよ。

化粧品メーカーは、成分の調合や工場での製造は第三者に任せるのが普通みたいです。

 

さて、一貫製造にこだわるポーラグループのディセンシアから発売されているサエルですが、実際に使った人の声も聴いてみたいですよね。

敏感肌専用とはいえ、「合わなかった」という人は実際にいるみたいですし、

購入に踏み切る前に人の意見はとっても参考になります。

私も、サエルのトライアル前に口コミサイトで色々調べました。

アットコスメは口コミがたくさん載っていて全部読むのが大変でした!

あと、個人の方でサエルを使った感想をネットで公開している人がいたので、そういう人たちの意見も参考にしました。

結局は自分の肌で試してみないとサエルが合うか合わないか分からないんですけどね。

あまりにひどい副作用などが出ているようならやめようかな、と思っていました。

 

化粧品が合う合わないって結構日常茶飯事みたいですね。

私も、化粧水がしみることが多いです。

クリームはだいたいほとんどが使えてます。

アルコールが合わないのか、何が合わないのかイマイチ分かりません(汗)

合わない成分があらかじめ分かっていたら、合わないという事が防げるんですけどね。

こればかりはトライアルで数日試してみないと分からないことです。

 

知人に、新しい化粧品に変えたら肌がかぶれてしまった人がいるんです。

ちょっとひどかったみたいで、皮膚科にかかり、診察代金が結構かかったとか。

 

 

化粧品を変えるのはリスクを伴いますが、いまよりもっと美肌になりたいな、と思ったら勇気と覚悟を持ってお試しするしかないですよね。

いくつになっても美しくありたい、もう少し若く見られたい、という思いは変わりません。

そう思えているうちは、まだ心も若くいられるのかな、と思います。

色んな人の口コミを参考にしつつ、ベストなコスメ探しをしたいものですね。

サエルのCCクリーム

※画像は、サエル公式サイトからお借りしました。

 

サエルには、洗顔料などはありませんが

CCクリームが発売されています。

 

ん?BBじゃなくてCC?と思い方もいるかも。

現に、私もあれ?BBとCCどう違うの?としばし混乱しました。

 

所説ありますが、

BBクリームは肌色補正という意味合いが強く、せっけんで落ちるものがおおいようです。

CCクリームは肌色をカバーする要素が高いので、BBクリームより色が濃い目。

ファンデーションがわりに使え、メイク落としが必要なものがおおいそうです。

 

サエルから出ているのはCCクリーム。

私もせっけんで落とそうとしましたが、水分をはじいてしまってうまく落とせませんでした。

ファンデーションと同じ感覚で、メイククレンジングを使った方がいいでしょう。

 

サエルのCCクリームは一種類のみです。

色味のバリエーションは無いので、お手持ちのファンデーションやパウダーで自分の肌に合わせればいいと思います。

敏感肌専門のディセンシアが作ったコスメだけあって、CCクリームもしっとり保湿しながらお肌を美しく見せてくれます。

サエルのCCクリームには、「ロングライティング設計」という技術が使われていて、一日中透明感溢れるお肌を演出してくれるとか。

このロングライティング設計は、二つの小さな球体を配合し、光の反射を利用してくすみの目立たない美肌を作ってくれるそうです。

サエルのCCクリームは、日焼け止めとしても使えます。

SPFは50+、PA++++です。

SPFが50で、PAのプラスもいっぱいついているので、紫外線防止パワーは最強レベルです。

初夏から秋まで、紫外線量が最も多くなる時期ですし、夏はアウトドア真っ盛りのシーズンですもんね。

サエルのCCクリームなら、野外のレジャーも余裕ですね。

汗などで流れてしまったら付け直すことが推奨されていますが、もともとのポテンシャルは高そうです。

CCクリームは、チューブタイプで使い切りです。

サエルの他のアイテムのようにリフィルはありません。

ファンデーションがわりに使えたら、肌をいたわりながら美肌効果も期待出来てとっても便利なアイテムとなりそうですね。

サエルのクリーム

※画像は、サエル公式サイトからお借りしました。

 

今回は、サエルのクリームをご紹介します!

 

サエルのクリームは、べとつかないサッパリタイプですね。

美白の本番である「夏」と言う季節を意識しているのでしょうか、

サエルは全ラインがかなりさっぱり使える感じがします。

 

サエルのクリームには、メドウフォームという花の油が配合されています。

画像出典元:ウィキペディア

メドウフォームは、あまり耳慣れない花ですが、白くて中心が黄色く、桜の花を大きくしたような外観です。

メドウフォーム油は、ベビーオイルにも使用されることがある天然のものだそうです。

天然だからといって安全とは限りませんが、化学物質が刺激の元となっている敏感肌の人にとっては天然由来の成分はつけるのに安心できますよね。

サエルのクリームには、メドウフォーム油のほか、モモ葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー発酵液、ローズヒップエキス等が配合されています。

この天然由来成分のひとつひとつが美肌や整肌の効果を持っているのがすごいですね。

日本ではなじみのない植物のエキスも使われているようなので、

化粧品の研究・開発をしている方々は、世界中の美容成分をいち早く取り入れている感じがしますよね。

 

サエルのクリームも、ふたがシャープに角度がついた形がしています。

サエルの容器はどれも斜めの角度がついていますが、これは

「敏感肌をたちきる」というメッセージが込められているそうです。

ほんと、敏感肌は早く卒業したいものです。

敏感肌用のコスメはかなりたくさん見かけるようになりましたが、

サエルは、敏感肌を健康な肌に導いているところが、すごく希望が持てていいと思います。

サエルで敏感肌を卒業出来たら、試してみたいコスメブランドありますか?

私は、どんなコスメを試してもかぶれない肌になれたら最高だな、と思っています!

サエルの美容液

※画像はサエル公式サイトからお借りしました。

 

前回からサエルをアイテム別にご紹介しています。

今回はサエルの美容液

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート という名前がついています。

美容液なので、化粧水ほどサラサラでなく、クリームほど濃厚ではありません。

 

サエルの美容液は、「ソフトメルティングオイル」を採用していて、

お肌の上でとろけます!

この「ソフトメルティングオイル」は、植物由来で、ちょうどバターが口の中で溶けるような感覚と似ているでしょうか。

サエルは、美容液もあっという間に浸透してしまいます。

お肌が乾燥して水分を求めていると、それだけ浸透も早いような気がします。

 

サエルの美容液はポンプ式。

適量が出せるし、衛生的ですね。

 

使い方のポイントは:

手のひらにとったら、体温で温める!

温度を高くした方が肌へのなじみがいいそうです。

顔の内側から外側へ。重ねづけが効果的。

サエルの美容液は首元もケアできます。

 

サエルの美容液を実際に使ってみたのですが、あまりコクがなくさっぱりとしたテクスチャです。

美白コスメは夏に一番活躍しそうなので、夏でもかなりさっぱり使えると思いました。

クリームなしで、美容液でフィニッシュできるんじゃないかって思いました。

逆に、冬はもう少し油分が欲しいので、化粧水の後、クリームでフィニッシュしてもいいんじゃないかと思います。

もちろん、ラインで使用した方が美白効果も敏感肌ケアも重ねてつけることができて、メーカーもおススメしてるんですが、ライン全部をなかなか揃えられない時もありますよね。

この辺の組み合わせもサエルのトライアルセットで実験!しながら使ってみるといいと思います。

シミは一度できてしまうと取り除くのがなかなか大変。というか不可能な場合もあるので、シミを作らせないケアを心掛けましょう!

サエル saeruの化粧水

※画像は、サエルの公式サイトからお借りしました。

サエルの化粧水、リニューアル前から人気の様ですね。

私は、リニューアル前のサエルは知らないので、比較はできないのですが、

新しくなったサエルの化粧水は、サラサラというよりはしっとり系のローションです。

ローションでは珍しく、セラミドも配合されています。

セラミドは、どちらかと言うとクリームや美容液に配合されていることが多いイメージです。

サエルに入っているセラミドは、普通のセラミドじゃないんですよ!

サエルのセラミドは、「セラミドナノスフィア」という名前がついていて、

大きさが、普通のセラミドの20分の1なんだそうです。

サイズが小さいと、肌への浸透もいいそうです。

 

セラミドにも種類があるって知ってましたか?

分かりやすく言ってしまうと

 

●安いセラミドと

●高いセラミドです。

 

安いセラミドは、科学的に作られたセラミドですが、高いセラミドはヒトと同じタイプのセラミドです。

人と同じタイプのセラミドの方が、肌なじみが良く、効果も期待できるそうです。

基礎化粧品は毎日使うアイテムなだけだけに、コスパも求められますが、

セラミドに関して言えば、ある程度価格のするものの方がセラミドのメリットを受けられそう。

人型のセラミドには、セラミド2、とか3、など数字が付いているので、成分表示で確かめてみて下さいね。

 

さて、話をサエルの化粧水に戻しまして・・・

サエルの化粧水には浸透の高いグリセリンも配合されています。

この「高浸透グリセリン」は、高い保湿力も特徴です。

 

敏感肌は保湿が命。

お肌のバリア機能が乱れた肌には、なんといっても保湿が大事ですよね。

サエルの化粧水は、保湿をしながら美白ができるので、とってもおススメです。

浸透の良さも、一度試してみる価値アリです!

サエルはどこで買える?

※画像はサエルの公式サイトからお借りしました。

先日からご紹介している「サエル」

ポーラオルビスグループのディセンシアから発売されています。

ポーラと聞くと、あなたの街にもありませんか?

POLAのお店。

白地に黒にPOLA。

サエルはPOLAのお店で買えると思っている人もいるようですが、

サエルはPOLAのお店では売っていません。

POLAにはPOLAの商品しか置いてないんです。

では、どこのお店でサエルが買えるのか?というと、

サエルが買えるお店は無いんです。

えええ?

すみません、ちょっと驚かせてしまったかもしれません。

サエルは、お店では売っていない通販限定の美白コスメなんですよ。

私は、デパートかどこかの化粧品売り場に行けばサエルが手に入ると思っていて、とんだ勘違いでした!

 

駅ビルのコスメショップなどでは、良く化粧品のサンプルをもらう事がありますよね?

何か買ってお会計をした時に、レシートと一緒にパウチ状のサンプルをもらったり。

あまり興味のないサンプルだったりすると、使わずにとっておいてそのまま忘れていたりしますけど・・・。

サエルは、一般店舗での販売がないので、もちろんこの様な「お会計時のサンプル」はありません。

では、サンプルが欲しい場合はどうするの?というと、

ディセンシアのカスタマーサービスに電話をするともらえます。

1、2回分のパウチ状のサンプルが無料でもらえます。

タダって嬉しいですよね。

サエルのサンプルが欲しい場合は、ディセンシアに電話で問い合わせてみて下さい。

●ディセンシア 0120ー714ー115

平日は 10時から20時まで

土曜日は 10時から17時まで

日曜と祝日はお休みです。

 

サエルに興味を持つ方は、敏感肌タイプの方が大半だと思います。

サエルの無料お試しパウチは1,2回の容量ということです。

もう少しじっくりお試ししたいという方は、10日分のトライアルセットがあります。

サエルは通販限定の美白コスメですが、お試しのサポートも万全かと思います。

美白は一年を通して必要ですが、紫外線の量が一番多いのが夏。

これからの季節は、特に紫外線対策に力を入れたいですね。

 

 

サエルでお試しできないもの

 

敏感肌用の美白コスメ、サエル。

発売元は、敏感肌ブランドのディセンシアです。

 

ディセンシアという会社はご存知ですか?

私は初めて聞いた名前だったので、インターネットで調べてみました。

 

ディセンシアは、ポーラ・オルビスのグループ会社だそうです。

大手化粧品会社のグループ会社という事で、社会的な信頼がおけますね。

ディセンシアから発売されている商品は、特許技術などが応用されていますが、

どれもポーラ研究所で研究、開発されているそうです。

 

話が横にそれましたが・・・

サエルにはメイク落とし洗顔フォームがありません。

洗顔は敏感肌には最重要事項なので、サエルからも発売してくれるといいのにな、と思います。

何度も洗顔すると、実はニキビや肌荒れの状態を悪化させてしまうおそれがあります。

過剰に皮脂を落としすぎた場合、失った分を取り戻すために皮脂がたくさん分泌されて毛穴がつまってしまうからです。

でも、朝や夜の洗顔をおろそかにすると、化粧などが残ることになって肌に蓄積されることとなります。

きれいな肌を望むのであれば、日々の洗顔で毛穴にたまった汚れを取り除くようにしなければならず、洗顔って本当に難しいですよね。

サエルは、過去に基礎化粧品以外のアイテムも発売されていたようなので、今後のラインナップに期待しましょう!

紫外線対策やシミを解消するための高級な美白化粧品などだけが話題の種にされる風潮にありますが、肌の状態を良くするには良質な睡眠時間も欠かせません。

スキンケアをサエルに見直すのと同時に、自分のライフスタイルも再確認したいですね。

スキンケアに過剰なお金を使わずとも、栄養をしっかりとれる食事と適切な睡眠を確保して、常態的に体を動かせば、少しずつツヤツヤした美肌に近づけるはずです!

お肌の健康にも気を配りたいですね!

サエルのトライアルセット

敏感肌用美白コスメのサエルにはトライアルセットがあります。

画像はサエル公式ホームページからお借りしました。

サエルのトライアルセットは以下の3点が入っています。

  1. ローション
  2. 美容液
  3. クリーム

一昔前は、ローションとクリーム、2点の組み合わせがスキンケアの王道でしたよね。

サエルのトライアルには美容液も入って全部で3点です。

私が買ったトライアルセットには、サエルのCCクリームのサンプルがおまけでついてきました。

おまけもついたサエルのトライアルセットは、お値段 1,480円(税込み)です。

送料が無料なのもいいですよね。

 

サエルのトライルセットは、10日分のお試しになります。

10日というと、1か月の3分の一にあたるので、かなりしっかりしたお試しができるのではないでしょうか?

10日分なら、ゴールデンウィークや年末年始の旅行にもたっぷり使える量ですね。

サエルのトライアルセットには、

「30日間の返金保証」

がついています。

サエルが肌に合わない場合、届いてから30日以内なら、返金してくれるそうです。

もともとのお値段が1,480円なので、返品で戻ってくる金額がそんなに高くない気もしますが・・・

合わない化粧品を置いておくより、返品して返金される方がいいという考えもありますし。

返品にかかる送料はお客側負担なので、実際どれぐらいの人が返品しているのか謎だな、と思います。

でも、口コミサイトでは本当に返品した人がいました!

返品の対応はそんなにひどい物ではないようです。

 

実際の問題は置いておいて、「合わなかったら返金します」、というのは企業側の姿勢を表していますよね。

サエルは一般のお店では売っていない、通販限定なのでこういう制度を大々的に広告して安心して買ってほしいという意図も見えますね。

ネットで買い物をする人が増えているので、返金制度は益々発達していくでしょうね。

サエルのトライアルセットは、

 

●2,000円未満で買え、

●合わない場合は返金もあり、

お客様目線で売り出しているのが分かる感じなので、

「敏感肌でも刺激を感じずに美白してみたい」という人は試してみるといいと思います。

 

敏感肌用美白コスメのサエルがリニューアル!

敏感肌の人ならもうチェック済みでしょうか?

敏感肌用美白コスメの「サエル」が2018年の3月にリニューアルしました。

中身も外見もリニューアルしたサエル。

画像は公式ホームページからお借りしています。

 

敏感肌の人、増えてますよね。

「敏感肌」の定義って、医学的には明確な物がないそうですが

紫外線や、花粉汚染された空気などからお肌を守る力が弱まっている人が該当するみたいです。

通常の健康的な肌に比べると、肌を守る力も肌が回復する力も弱いので

念入りなケアが必要になってきます。

敏感肌の人は、刺激を感じる頻度も高いので、一般的な基礎化粧品が合わない場合もあります。

まして、美白コスメのようにお肌のシミに訴えかけるようなコスメはピリピリして使えない、というケースも多いそうです。

 

敏感肌かな?と思ったら気を付けたい事

ニキビや赤みなどの肌荒れにお悩みの場合は、今使用中のクレンジングを見直してみましょう。クレンジングには洗浄性が強力な成分が含まれているので、大切な肌が荒れてしまう可能性はゼロではないのです。

一般人対象の化粧品を使うと、肌が赤くなってしまったりチリチリと痛みを覚えるようなら、刺激があまりない敏感肌用の基礎化粧品を利用しましょう。

乾燥肌の方はセラミドやコラーゲンといった保湿成分が多数含有されているリキッドファンデーションを主に塗れば、ある程度の時間が経過しても化粧が崩れることなく美肌をキープすることができます。

肌荒れが悪化したことに伴い、ヒリヒリした痛みが走ったり赤みが出てきた人は、病院で適切な治療を行なった方が賢明です。敏感肌が悪化したのなら、自己判断せず皮膚科などの病院を受診することが大切です。

 

サエルは、敏感肌の人の為に開発された美白コスメです。

上記のような症状にピン!ときたら、サエルを試してみるといいと思います。

このブログは、敏感肌用美白コスメ、サエルのお試しの様子を書いています。

どうぞよろしくお願いします。